《 World clock 》
▽ 書籍検索 ▽
新着商品 システム売買


サイクル理論/トレンドフォロー/マネジメント・リスク管理/エリオット波動/エントリー・損切りポイントが学べる無料DVD

sponsored links
オッズ分析ソフトMONSTER.ver6(無期限ライセンス) (24週間ライセンス)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


クリックお願いします≫ FXシステムトレード派へ トレード派ランキング

at , -, -, - 

対円通貨は底打ちか?

 8月初め頃より各通貨ペア毎の複雑な動きをみせてきていましたが、きば僧指標の長期線が反転上昇の動きをみせています。

中期的には円安が進行すると思われるので、対円では買いポジションを多くすると思いますが、問題はどの通貨を買っていくかです。

今回のようにバラバラな動き(調整)が起きている時は、
1.強い通貨を買っていく
2.安い(出遅れた)通貨を買っていく
の2パターンが考えられます。

今までの経験上、勝率&利益率は2のパターンの方が優れていると思いますが外れることもあり、どっちもどっちな感じです。

資金に余裕があれば、両パターンで持つのが一番硬いかと思います。

例えば、NZD/JPYとGBP/JPYです。
NZD/JPYは指標的には高い位置にありますが、短・中・長期線のどれも上昇していますし、高値を上抜けていますので強い通貨、1パターンです。
GBP/JPYは短・中・長期線の全てが底打ち状態で、価格も安い位置にいます。さらに7月の安値を割っていないので、USD/JPYよりも安心感があります。


ただ、少し気になるのは週足でみたチャートです。
USD/JPYを除く通貨の長期線が高い位置で下落に転じています(兆候)ので、長期的に緩やかな下落トレンドが発生する可能性もあります。

クリックお願いします≫ FXシステムトレード派へ トレード派ランキング

at 08:52, FX日記, comments(6), - 

衆院選挙投票日前後に...

 前回の記事頃より下落し、少し戻す気配があります。

各通貨ペアの短期線が下がりきって上昇に転じようとしています。

短期的にみると、対円通貨は円安に動きそうです。


週足で見てみると、ドル円を除く通貨は、中・長期線が高い位置にあり下降しようとしていますので、チャート&きば僧指標だけで判断すると去年の安値に向かってトライしている印象です。


確率・経験的に考えると今の円安は一時的なものであり、トレンド的には円高で進んでいると思われますので、タイミング的には「衆議院議員選挙投票日」前後である今月末頃には更なる下落が予想されます。

クリックお願いします≫ FXシステムトレード派へ トレード派ランキング

at 09:10, FX日記, comments(1), - 

そろそろ下落か?

きば僧システムの不調で、書き込みがご無沙汰になっていました。

現在のきば僧指標の動きとしては、
USD/JPY(米ドル/円)は、短期線は8.5合目、中期線は9.5合目、長期線は4合目
EUR/JPY(ユーロ/円)は、短期線は9合目、中期線は9。5合目、長期線は7合目
GBP/JPY(ポンド/円)は、短期線は9合目、中期線は9合目、長期線は6.5合目
AUD/JPY(豪ドル/円)は、短期線は9.5合目、中期線は9.5合目、長期線は8合目 
EUR/USD(ユーロ/$)は、短期線は9合目、中期線は9合目、長期線は7合目
CAD/JPY(加ドル/円)は、短期線は10合目、中期線は9合目、長期線は9合目
NZD/JPY(新ドル/円)は、短期線は9.5合目、中期線は10合目、長期線は8.5合目
CHF/JPY(フラン/円)は、短期線は9合目、中期線は9.5合目、長期線は7合目

各通貨ペアの多くが短期線、中期線共に高い位置にあり長期線が上昇中ですので、近いうちに大きく下落する可能性があると思います。

クリックお願いします≫ FXシステムトレード派へ トレード派ランキング

at 08:51, -, comments(1), -